blog.jpg

2011年06月03日

ダメだこりゃあ

こんばんは。若旦那です。

昨日、内閣不信任案が否決されました。

一体、何だったんだろう?
また、これで国民の政治不信が加速した・・・。

全くの素人考えだが、こんな事をやっている時期なの?
やる事は沢山あるでしょ?

被災地の皆さんのコメントも厳しいものがあった。
当たり前ですが・・・

誰がやっても同じ・・という言葉もあった。
確かにその通りかも知れない。

辞職をする事を前提にしている人に、日本の未来を託さなくてはいけないなんて事
あってもいいのかな?

「ペテン師」だの「詐欺師」だのと鳩山さんは言っているけど、
子供の喧嘩じゃないんだから・・・ちゃんとして下さいよ。

副大臣が辞職って言ったと思ったら今度は撤回って?
訳分からない(−−〆)

自民党でも衆院議員・後藤田正純氏が、銀座の高級クラブホステスとの不倫が発覚
でしょ?

何やっているんだか!!

この人は、党の地震対策特別委員会で副委員長の立場らしいですね。

いかりや長介さん風に言えば「ダメだこりゃあ」ですよ。

早く真のリーダーが現れて欲しいものです。

優先順位がわからい政治家は、いらないですね。

                       群馬県 四万温泉 時わすれの宿 佳元
posted by 旅館スタッフ at 19:26| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | すたっふコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく言ってくれました!
先回の風評被害による宿泊拒否だけでなく、思うところをそのまま直言できる若旦那の姿勢に大きく共感。
本来、政治家は人間として生きる姿勢の鑑でなくてはならないはず。しかし、エゴを捨てきれず自分の延命や当選のことばかり考えて右往左往。今ではワイドショーでネタになるレベル。
その結果、少しでも票が取れそうなことを無責任に言い、そのときそのときの大衆に迎合する政治家ばかりが増えています。
実際に現場で汗を流し、ヘトヘトになるような労働をしたことがなく、ひもじい生活の経験もなく、本当の辛苦を知らないから、現場で陣頭指揮は皆無。自明間や責任感が希薄だから、一時的に批判を受けても中長期的に正しい政策を選択せず、何かあれば集団で合議する委員会や諮問機関ばかりの乱立による責任所在の分散に躍起。
その結果、会議のための会議ばかりで未だに瓦礫の処理すら進んでいない状況。被災地では大量のハエが発生している始末。「被災地で国会をやってみろ!そしたら悠長な会議ばかりしていられない」という被災者の方々の声が突き刺さります。
再び思わず書き込んでしまいましたが、若旦那には、これからも正論をどんどん言って欲しいです。見ている人は多いです。期待しています。
Posted by あんくるかーる at 2011年06月04日 08:29
あんくるかーる様

何時もありがとうございます。
明日は、某国会議員さんと震災後の観光復興について話をして参ります。

宿泊業界の会議も今年は東日本での会議が多く、
このような事から協力をして参りたいと考えております。

現在も若手経営者の仲間達と被災者の皆様を勇気付ける企画を検討しております。

今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 若旦那 at 2011年06月04日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206754386

この記事へのトラックバック